トップページ > M&A事例集

M&A事例集

夫婦で育ててきた年商3200万円の会社が売れた!

まずはM&Aに「会社の規模は関係ない」という実例を皆さんにご紹介したいと思います。その会社は、どこの地域にもよくある「まちの不動産屋さん」でした…

詳しく見る

従業員を守り、老後資金を手にした、90歳の創業者社長

次は、業界の老舗企業が生き残りをかけてM&Aを決断した話です。その会社は、ビルの清掃業をしており、創業50数年の歴史がありました。ピーク時の年商は約1…

詳しく見る

創業社長が急逝…廃業の危機をM&Aで乗り越えた町工場

次に紹介する事例の主人公は、福岡県内で食品加工を営んでいた会社です。社員は15名。規模こそ大きくはありませんが、40年以上にもわたって地域に工場を構え…

詳しく見る

会社を売ったら、売上げアップ。社名も社長もそのままで!

い手は、同業とは限りません。最後の事例は、全く異なる業種へのM&Aが成功したケースを紹介しましょう。売り手となったのは、内装を主体とした建築業を営…

詳しく見る

駐車場(コインパーク)事業および法人株式の譲渡

福岡市内にコインパークを20件展開するP社は、新規事業の進出にあたり、コインパーク事業の売却を検討し、物件立地の効率化、業務のスリム化を終え、売却を決意されました。

建築業 業績低迷、先行き不安からの法人譲渡

S社は、内装業を営む業歴35年の会社です。近年の建築業界の活況の波に乗れず、業績が伸びず、やや下降傾向でした。

土木業 後継者不在によりM&Aを模索、継続交渉中

M社は創業50年を迎える老舗の土木会社です。社長が75歳、奥様72歳、長女Sさん51歳、次女48歳で、長女Sさんは10年前から財務経理を担い取締役として経営に携わっています。

不動産管理業 先行き不安からのハッピーリタイヤ

不動産賃貸業K社の社長は65歳で、社員5人と地域密着型の賃貸管理業者を経営されています。業歴も古く創業から35年にもなります。地域密着の方針を貫き、バブル崩壊、リーマンショックなど逆風にもさらされても、地域密着の強みを活かして今日までしっかり経営してこられました。

個人情報保護方針について